2008年05月11日

トーティシェル

080511_2002~01.jpg

茶と黒のまだらをtortoise shellと言います。亀の甲羅、つまりべっ甲です。トーティシェルの猫はたいていメス猫で、たまにオスがいても性器の発達が未熟だったりするそうです。
うちのトーティシェルは噛み付いたり飛び掛るのが大好きで、それをやると褒め称えたものだからますますエスカレート。「スパーリング」と称して目の前に振り回す腕に飛び掛らせてこちらは血だらけになって喜んでました。もう6歳くらいになってそんな遊びにもつきあってくれません。でも人なつっこさは相変わらず。それと長毛のくせに寒がりで、気温の低下した今週末は僕の腕まくらで寝てます。
posted by G-TALK at 20:21| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ネコのいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月03日

ソマリ

c24f287a.jpg

アビシニアンの長毛種ソマリのレティシアです。
この品種は外見は優美、身体はアスリート、性格は天衣無縫の怖い物知らずです。やんちゃな貴族様という感じ。お客さんが来ても隠れたりしない。自分は可愛がられるのは当たり前・・・それを疑う気持ちなどハナから持ち合わせていないのです。
安全に降りられる高さをわきまえずにダイブして事故になるケースをたくさん聞いているので、ベランダに出す時はハーネスをつけています。
posted by G-TALK at 14:09| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ネコのいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月29日

さばトラ

alex.jpg

この子は色々なことをダミ声で話します。
悪さをして叱ると「何でだよ、いいじゃん」と言っているみたいだし、何かいっぱい言い立てるのでわからないでいると後からどうも「寒いよ。ストーブ焚くかだっこしてよ」と言っていたのかなと思えることもあります。
以前に家の外をそっくりのさばトラが走っていくので脱走したかとあわてたことがありましたが、アレックスは家にいました。
この子は建仁寺のそばで生まれたのを拾ってきました。あれは拾われなかった人生を辿ったアレックス、今だっこされているのは拾われた人生を歩いているアレックスのような気がしました。アレックス、ずっといっしょにいようね。
posted by G-TALK at 13:21| 青森 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ネコのいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月28日

黒猫

黒猫は性格が面白い子が多いようで、Mixiなんかでもコミュがたくさんあるようです。写真はうちのマイルスですが、甘えたで要求が強い。お風呂に入っていると「そんなとこで何してるの?入れて!入れて!」と鳴き続け、仕方なく入れると「うわっ、水の中入ってる!何でや?」みたいな感じでよってきて手ですくって湯船の湯を飲みます。milesd.jpg


こんなに可愛い黒猫ですが、中世ヨーロッパでは悪魔の使いとされ、今でもイタリアの田舎では焼き殺すところがあるそうです。イタリア国内で焼き殺される黒猫の数はたいへんなものらしくて、動物愛護団体が問題にしています。イタリアは憧れるけど、黒猫を殺すような人たちとは仲良くなれないな。

posted by G-TALK at 18:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ネコのいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。