2008年05月11日

トーティシェル

080511_2002~01.jpg

茶と黒のまだらをtortoise shellと言います。亀の甲羅、つまりべっ甲です。トーティシェルの猫はたいていメス猫で、たまにオスがいても性器の発達が未熟だったりするそうです。
うちのトーティシェルは噛み付いたり飛び掛るのが大好きで、それをやると褒め称えたものだからますますエスカレート。「スパーリング」と称して目の前に振り回す腕に飛び掛らせてこちらは血だらけになって喜んでました。もう6歳くらいになってそんな遊びにもつきあってくれません。でも人なつっこさは相変わらず。それと長毛のくせに寒がりで、気温の低下した今週末は僕の腕まくらで寝てます。
【関連する記事】
posted by G-TALK at 20:21| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ネコのいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。